データセンターの省エネ対策になぜ、ブラシが選ばれるのか?

高まるデータセンターの需要に応じて増加するエネルギー問題に対して、
バーテックはブラシを用いた省エネ対策をご提案いたします。

バーテックの「ヒートシャット・ブラシ」とは?

  1. ブラシ1本1本が
    フレキシブルに動いて
    しっかり隙間を塞ぐ。
    隙間対策として使用されることの多いゴムシートと比べると、ブラシは1本1本が柔軟に動くため、配線を通しても隙間を塞ぎます。また、配線作業も用意に行うことができます。
  2. 万が一の熱暴走に備えた
    難燃性仕様タイプも
    ラインナップ。
    ヒートシャット・ブラシはPP素材だけではなく、万が一の熱暴走に備えた難燃グレード「V-0」相当のフィラメント仕様もお選びいただけます。
  3. サーバーラックの
    隙間サイズに合わせて
    最適な製品をご提案。
    フレームタイプは3種類から、ブラシの毛丈は隙間に合わせて10mmから150mmまでのサイズラインナップからお選びいただけます。
  4. 差し込み取り付け・
    簡単カットで優れた作業性。
    フレームは、ゴム製(TPE/サーモプラスチックエラストマー)であり、簡単にカットできます。また、差し込みでの取り付けが可能であり作業性に優れています。
  5. 無駄が出ない、
    現場での長さ調整が可能

    25m/巻でのご提供。
    25m/巻にて提供いたしますので、現場での長さ調整が可能です。