デッキブラシが排水溝の塗装を痛める原因?排水溝へのおすすめブラシ解説

デッキブラシが排水溝の塗装を痛める原因?排水溝へのおすすめブラシ解説

排水溝の清掃にデッキブラシを使用して清掃されていないでしょうか?
排水溝では側溝、底面あり、難所がたくさんある清掃箇所です。そのような清掃箇所に対しブラシが1面のみ植毛されているデッキブラシを使用すると、ブラシを様々な角度に変えて、清掃されていることが想像できます。ブラシを様々な角度に変えながら工夫しながら清掃する、とても非効率な状態ですね。また、ブラシ角度を変えて清掃することによって、ブラシのフレームが、排水溝の側面の塗装を剝がしてリスクがあります。せっかく清掃を行っているのに、その清掃が施設の老朽化に繋がる可能性がります。このような事態は清掃箇所に応じて、適切なブラシの選定を行えば、リスクを回避でき、効率的に清掃することが実現できます。今回は排水溝の清掃におすすめブラシを紹介致します。

≫ 食品工場におけるコロナウィルス対策を一括解説動画 ≪

排水溝の清掃について

排水溝が痛んでいると残渣が流れにくくなり、それにより衛生害虫の発生源、バクテリアの住処になります。一般的衛生プログラム* 内の項目でも「排水及び廃棄物の衛生管理」が記載されおり、排水に詰まりがないか、廃棄物は適切に管理することができているか求められています。老朽化が見られる場合は、修理も必要であることが記載されています。つまり、清掃を欠かすことできない、非常に重要な清掃箇所であると言えるでしょう。

*一般衛生プログラムについて詳しくは下記をご覧ください
HACCP導入前に知っておきたい「PRP(一般的衛生管理プログラム)」とは?

おすすめブラシ

バーキュートプラス タンクブラシ

特徴

・360度の作業面且つブラシの幅が19㎝のため排水溝の底面、側面を1度に清掃可能!清掃時間を短縮できます。
・排水溝の幅に合わせて、ブラシの向きを変えてご使用いただけます。
・本製品はHACCP製品認証を取得しておりますので、製造現場内でも安心してご利用頂けます。HACCP製品認証について、詳しくは「食品工場がHACCP製品認証を活用するメリットとは?」をご覧ください。

排水溝の底面・側面への使用動画

>バーキュートプラス タンクブラシの製品ページはこちら

ブラシの選定にお困りな場合

食品工場スマイルプロジェクト* がおすすめです。食品工場スマイルプロジェクトとはHACCPリーダー資格 * をもつ清掃ブラシのプロが、お客様のご要望や問題点をお伺いします。そして、現場に合った最適なブラシや、清掃道具の管理方法、防虫対策などをご提案し、お客様の品質の向上・生産性の向上に貢献します。さらには、従業員様の衛生意識や働きがい向上にまでアプローチすることで、食品工場で働く皆様が笑顔になるお手伝いをさせていただきます。

スマイルプロジェクトは下記のような方々にお勧めです。

衛生教育に困っている方
従業員の働きがいを高めたい方
機器の洗浄を効率化したい方
清掃マニュアル作成したい
清掃用具の管理方法に困られている方
防虫対策に困られている方etc

HACCPリーダーの資格を持った担当者が、お客様のご要望や問題点を伺い、現場に合った最適なブラシや正しい使い方、清掃用具の管理方法、防虫対策などをご提案させていただきます。興味がある方はこちらからお申込みください。

*食品工場スマイルプロジェクトについて詳しくは下記をご覧ください。
衛生管理・防虫対策を無料診断~食品工場スマイルプロジェクトのご紹介~

HACCPリーダーとは
厚生省通知・平成9年2月3日 総合衛生管理製造過程の承認制度に係る「HACCPシステムについて相当程度の知識を持つと認められる者」のに準じた講習を受講し、HACCPからFSSCまで衛生管理のサポートができる資格です。

▼関連製品ページ
バーキュートプラス タンクブラシ

食品工場対策 一括解説動画

新型コロナウイルス対策

食品工場対策 一括解説動画

無料視聴

HACCP構築のパイオニア・加藤光夫氏の全面協力のもと開催した新型コロナウイルス対策に関するセミナーの中から、より具体的なシーンと対策についてご紹介した動画を配信いたします。
ぜひご視聴いただき、現場のコロナ対策にお役立ていただければと存じます。

視聴する

scroll