老朽化した食品工場における異物混入対策方法を解説

老朽化した食品工場における異物混入対策方法を解説

外部と繋がるドアやシャッターなどの出入口に、隙間があると、その隙間から光や匂いが漏れて、異物となる虫が侵入する恐れがあります。特に、老朽化した工場では、このような隙間が多く見られます。今回のコンテンツでは、どの食品工場にも必ずある、外部と繋がる出荷口や入荷口に設置されている、シャッターの防虫対策についてご紹介します。

>>> 無料ダウンロード「ペストコントロール」に必要な防虫ブラシガイド <<<

なぜ、シャッターの隙間対策にブラシが有効なのか

老朽化した工場で生じる出入口の修理は大規模工事となる場合があり、多くの時間とコストがかかります。また、シャッターは構造上、表面(スラット)に凹凸があり、そこには必ず隙間があります。

このような凹凸が隙間に対し、ゴム等を用いて行う対策では、隙間を埋めることはできません。なぜなら、この隙間の細部までゴムが入り込むことができないためです。一方、当社のシャッターブラシは、ブラシがフレキシブルにシャッター表面(スラット)の凹凸になじむため、細部の隙間を埋めることができます。加えて、設置されてあるシャッターへ、後付けでブラシを取付することができます。これらのことより、シャッターの隙間対策へはバーテックのシャッターブラシが最も有効的です。

 

シャッターブラシのラインナップ

製品としては2つのタイプがあります。

高気密タイプ 「バーシャットⅡ

バーシャットⅡの製品情報こちら≫

特長

・ホルダーに柔軟性があり、シャッター開閉に伴うブラシへの抵抗を軽減。
・パイプ式シートシャッターへの施工に対応。
・ブラシは2列植毛のため、気密性が高く、防虫効果が向上。
・ブラシ植毛台の端を斜めにカットしているため、繋ぎ目が小さく、防虫効果が向上。
・ブラシのみの交換が可能なため、ランニングコストが低減。

主な用途

防虫:外部からの虫の侵入を防ぎ、製品への異物混入対策に貢献します。
防風:外部からの空気の流れ(冷気・暖気)を遮断します。
防塵:空気の流れと一緒に運ばれてくる塵やホコリなどの侵入を防ぎます。
防雪:冬場の夜間に発生する、シャッターケース内への雪の侵入を防ぎ、凍結や漏電の対策が可能です。
防鳥:鳥によるシャッターケース内への侵入と営巣を防ぎます。
防音:風によるシャッターの揺れを減少させ、風振・風打音を減少します。
遮光:夜間、シャッターの隙間から洩れる、建物内の光を遮光します。光に誘われてくる虫の侵入を防ぎます。
漏気:建物内の管理された空気を外部に漏らしません。そのため、室温の安定が図れます。

忌避剤含侵タイプ バーシャットⅡ コパイバ

ブラシによる侵入防止効果+有効成分:植物精油「コパイバオイル」の忌避効果で防虫効果アップするタイプもあります。コパイバオイルは、ショウジョウバエ・チョウバエ・コクゾウムシ・ヒメカツオブシムシ・チャタテムシ・コイガ・チャバネゴキブリ・トビイロシワアリなどに対する忌避効果が確認されています。
コパイバオイルの効果については食品工場への侵入する虫を未然に防ぐ!天然忌避成分「コパイバオイル」を徹底解説をご覧ください。

シンプル構造でリーズナブル 「クローイライト

クローイライトの製品情報こちら≫

特長

シンプル構造(1列植毛+樹脂フレーム一体型)でリーズナブルな価格を実現

主な用途

防虫:外部からの虫の侵入を防ぎ、製品への異物混入対策に貢献します。
防雪:冬場の夜間に発生する、シャッターケース内への雪の侵入を防ぎ、凍結や漏電の対策が可能です。
防鳥:鳥によるシャッターケース内への侵入と営巣を防ぎます。

製品紹介動画について

シャッター隙間対策用ブラシの防虫効果について

実際にブラシを導入されたお客様の結果です。
設置環境について
・文化施設/草地が近くにあるため春先から虫が増える。
・シャッターサイズ W4800 x H3300
・捕虫トラップはシャッター付近の壁に設
・開閉頻度一日2回程度
・虫の種類:タマバエ、ショウジョウバエ、クロバネキノコバエ等
・ブラシ取付前の撮影日:2017年5月 ブラシ取付後の撮影日:2020年5月

導入実績

食品工場・医療品工場・・精密部品工場などはじめ、16,000社以上のシャッターブラシの導入実績があります。
ご導入いただいた会社様の事例を下記に紹介しております。

グリコマニュファクチャリングジャパン株式会社 北本工場 様

「『バーシャットⅡコパイバ』を設置しただけで、社員からも虫が減ったという声が上がりました。導入の決め手は『コパイバオイル』の忌避効果です。」


ご導入製品:バーシャットⅡ コパイバ

鳴門屋製パン株式会社 様

「バーテックの衛生管理用ブラシ、シャッター防虫対策用ブラシを導入して、異物や虫が混入する危険性が大きく減りました。」


ご導入製品:バーシャットⅡ

株式会社サイトウフーズ 様

「シャッターに隙間対策ブラシを導入したことで、工場内の虫の数が1/2~1/3に減りました。」


ご導入製品:バーシャットⅡ クローイライト

導入コストについて

電動シャッター(四方)へバーシャットⅡを取付した場合と、手動シャッター(四方)へクローイライトを取付した場合のシャッターブラシの導入コストについて、紹介致します。

電動シャッター1台分(3Mx3M)への四方取付の場合

バーシャットⅡ 上部用ホルダーセット 定価 ¥19,070 x 3セット = ¥57,210
バーシャットⅡ サイド部用ホルダーセット 定価 ¥21,380 x 6セット = ¥128,280
バーシャットⅡ 下部用FT ホルダーセット 定価 ¥13,750 x 3セット = ¥41,250
シート 定価 ¥19,800 x 1セット = ¥19,800
※別途取り付け工事費が必要となります。施工および、お見積りは弊社指定の取扱店様にてお願い致します

合計 ¥246,540(希望小売価格) + 取付工費

※工場の衛生環境を最大限守るため、シャッターの四方にブラシをお取り付けいただくことをおすすめしています。
しかし、ご予算のご都合上、全ての侵入箇所にブラシを設置するのが難しい場合には、部分的にブラシを設置いただくことも可能です。
※2022年4月時点での希望小売価格となります。

 

手動シャッター1台分(3Mx3M)への四方取付の場合

クロイーライト 上部用 定価 ¥15,020 x 2本 = ¥30,040
クロイーライト サイド 定価 ¥16,640 x 4本 = ¥66,560
クロイーライト 下部用(手動シャッター専用) 定価 ¥16,940 x 2本 = ¥33,880
※別途取り付け工事費が必要となります。施工および、お見積りは弊社指定の取扱店様にてお願い致します

合計 ¥130,480(希望小売価格) + 取付工費

※工場の衛生環境を最大限守るため、シャッターの四方にブラシをお取り付けいただくことをおすすめしています。
しかし、ご予算のご都合上、全ての侵入箇所にブラシを設置するのが難しい場合には、部分的にブラシを設置いただくことも可能です。

※2022年4月時点での希望小売価格となります。

注意点

・別途取り付け工事費が必要です。施工および、お見積りは当社指定の取扱店様にてお願い致します。
・ブラシの構造上、ご使用の頻度や環境等により、ブラシの抜けや切れが発生する場合がございます。お取り付け後は定期的にブラシの状態をご確認ください。
・軽量手動シャッターの場合は、スラットの噛み込みによるブラシの脱毛を防ぐため、ブラシ先端がスラットの表面に触れる位置での施工となります。
・S型やA型などの溝が深いスラットの場合、ブラシとスラットの間に若干の隙間が生じます。

まとめ

今回は、老朽化した工場で多く見れる、出入口の隙間対策で有効なシャッターブラシについてご紹介しました。当社のシャッターブラシ下記2点の特長によって、ピンポイントな隙間対策を実現することができます。

①ブラシがフレキシブルにシャッター表面(スラット)の凹凸になじむため、細部の隙間を塞ぐ
②設置されてあるシャッターへ、後付けでブラシを取付可能

また、防虫対策を実施しているが、あまり効果が出ていない、監査で隙間の指摘を受けたが、改善できていない、そもそもどこを対策してよいかわからない方には「隙間診断」がお勧めです。
当社の「隙間診断」では、HACCPリーダー資格を持つ担当者が、シャッター、ドアの隙間から侵入するリスクを分析し、最適な対策及び、優先度を提案致します。隙間診断を実施いただくことで
診断、分析から解決策となるブラシの選定、御見積、手配までワンストップで行うことができます。また、異物混入から生じる、苦情やクレームの削減するための予防策に最適です。

実施無料「隙間診断」のお問合せ・お申込みはこちら≫

工場や店舗を有害生物から守る

「ペストコントロール」に必要な防虫ブラシガイド

無料ダウンロード

このホワイトペーパーでは、ペストコントロールの概要から防虫ブラシの効果、種類などについて解説します。

ダウンロードする