幅広い用途で使用できるバーストリップブラシの特長を徹底解説

幅広い用途で使用できるバーストリップブラシの特長を徹底解説

「バーストリップブラシ」は隙間を塞ぐ用途以外にも、工場の自動化をサポートするなどの幅広い用途でご使用いただいています。その「バーストリップ」の特長について本コンテンツでは紹介します。

CADデータダウンロードはこちらクリックください。

バーストリップの用途について

・OA機器などの配線部の目隠しに

・製品の搬送ガイドに

・食品工場や文化施設などのドアの隙間対策

その他、切削粉などの飛散防止に、コンベアの汚れ除去するためのスクレーバーなど幅広い用途でご使用いただけます。このように、隙間を塞ぐだけではなく、機械やロボットに取り付け、工場の自動化をサポートするような用途でも用いられています。

バーストリップブラシの特徴について

本章では、バーストリップブラシの5つ特長について、紹介します

特長1

アルミフレームのため、金ノコ等で長手方向の寸法調整が可能です。また、アルミフレームのカラーはシルバーのため、取り付ける場所のデザインを損なうことなく設置することができます。

特長2

取り付け場所、用途に応じて取付面に対して、2種類のフレームから選択することができます。また、ブラシの毛量は1列植毛と3列植毛のタイプがあります。

特長3

用途に応じて多様なブラシ素材から選択できます。

タイプ材質用途
ポリプロピレン
(PP)
使用耐熱温度80℃。
幅広い用途で使用可能。
ナイロン
(NY)
使用耐熱温度110℃。
耐摩耗性に優れ、幅広い用途で使用可能。
ポリブチレンテレフタレート
(PBT)
使用耐熱温度130℃。
耐熱性、耐薬品性、耐摩耗性に優れる。
ポリフェニレンサルファイド
(PPS)
使用耐熱温度170℃。
耐熱性、高温特性、耐薬品性に優れる。
ナイロン
(NY)/難燃材
難燃グレード「V-0」
難燃仕様が求められる施設、設備に。
ポリブチレンテレフタレート
(PBT)/鉄成分
金属検出機で反応するため、
異物混入対策が求められる用途に。
馬毛静電気の発生が少なく、毛腰が
やわらかいためデリケートなワークなどに。

特長4

対象となる商品は5mmピッチでの毛丈調節が可能です。取り付ける場所に合わせてご検討ください。【オプション(毛刈加工)システム】

特長5


食品工場内でも安心してご使用いただける、HACCP製品認証を取得しています。HACCP製品認証とは、HACCPの考え方に基づいて厳しい審査を受け、優れた対応能力があると認められた製品やサービスにのみ与えられます。食品工場がHACCP認証を取得した製品を活用することにより、食の安全や品質・生産性の向上、さらには管理のしやすさなどにおいて、大きなメリットがあります。詳しくは「食品工場がHACCP製品認証を活用するメリットとは?」をご覧ください。

バーストリップブラシの注意事項

・シャッターの隙間対策には使用しないで下さい。
・使用耐熱温度以上になる場所では使用しないで下さい。
・ひっかかりやすい場所では使用しないで下さい。
・溶接で取付けないで下さい。
・無理に引っ張らないで下さい。
・ブラシを必要以上に押し付けないで下さい。

まとめ

今回は、バーストリップブラシの5つの特長についてご紹介しました。バーストリップブラシは設置箇所の用途に応じて、多様なブラシ素材と2種類のフレーム、毛刈加工によって幅広いラインナップを取り揃えております。加えて、取付時の長さ調節が容易であり、且つ安全性が認められた製品でもあります。

工場内の多様なニーズに応えることよって、生産性向上、品質向上にお役に立てれば幸いです。

工場や店舗を有害生物から守る

「ペストコントロール」に必要な防虫ブラシガイド

無料ダウンロード

このホワイトペーパーでは、ペストコントロールの概要から防虫ブラシの効果、種類などについて解説します。

ダウンロードする