【オンデマンドセミナー】
食品工場の防虫対応設計設備
-外部侵入を防ぎ内部発生を抑制する-

【オンデマンドセミナー】<br>食品工場の防虫対応設計設備<br>-外部侵入を防ぎ内部発生を抑制する-

工場設計・設備から考える防虫対策で顧客のリスクを低減し、高付加価値な提案を実現
​​​​​​
食品工場で最重要クレームは異物混入です。
そのなかでも特に対策が難しいのが「虫」です。

どこからでも侵入してきて、内部でも発生・繁殖でき、
さらに種類ごとに異なる生態特性を持つ虫の対策は多岐に渡ります。

HACCP義務化により、食品業界はこれまで以上に品質確保や安全管理が重要視されています。

​​食品業界向け事業を20年以上展開してきたなかで、
工場責任者、品質管理責任者から直に見聞きした工場の課題をもとに、
食品工場で最も求められる「防虫対応した設計、設備」について解説します。
​​​​​​
食品メーカーを顧客に持つ設計・設備会社のご担当者様は、
特にご受講をお勧めいたします!
業界特有のニーズを掴んだ高付加価値な提案で顧客満足度を上げましょう!

開催日時

3/24(木) ~ 4/22(金)の1ヶ月間限定
※お申込み完了後メールにて視聴URLをお送り致します。

対象者

・食品工場を設計する方

開催・受講方法

・youtube
(視聴時間:約1時間)

プレゼンター

株式会社フーズデザイン 代表取締役 加藤光夫 氏

・国際HACCP同盟認定リード・インストラクター・米国食品衛生管理資格者
・「高度化基盤整備に関する検討委員会」委員所属
▷主な事業内容
・HACCP・ISO22000構築コンサルティング、支援活動、構築のための資料集提供、セミナー実施

本セミナーは終了いたしました。

セミナー・講演を依頼する