会社情報

バーテックの取り組みについて

ダイバーシティ&インクルージョン宣言

バーテックが経営理念として掲げる「全従業員」とは、性別、年齢、人種や国籍、障がいの有無、性的指向(同性愛・異性愛)、宗教・信条、価値観などの多様性だけでなく、キャリアや経験、働き方などの多様性を含めあらゆる属性を持つ従業員を対象とし、「全従業員」と定義しています。

そのような多様な従業員一人一人が、自らの個性や強みを活かし、共に働く仲間と弱みをカバーしながら、ビジョン実現に向けてイキイキと働くことができる会社を目指します。

経営理念やバーテックフィロソフィは共有し、全従業員のベクトルを一つにしつつ、多様性を許容し、環境変化に対する柔軟性を広げ、会社としての器を広げていきたいと考えています。

ダイバーシティ&インクルージョン宣言

またお取引先様の社員の方々の多様性も尊重し、社会のマイノリティといわれる方々に対する理解も深め、尊重し、よりよい社会づくりに貢献します。


◆背景

経済のグローバル化や、国内での少子高齢化による人手不足に対応し、会社としての競争力を強化していくためには、フルタイムで働くことができる男性だけではなく、多様な人材が気持ちよく働くことができ、その強みを活かすことが重要です。

また、多様な人材が気持ちよく働くことができ、一人一人の強みが発揮できる職場は、働きがいのある会社の実現にもつながります。


◆実現のために
①全従業員が多様性を理解し、配慮し、尊重できるよう啓蒙活動を行います。

②性別や、国籍など属性による差別は一切行いません、許しません。

③定期的なハラスメント有無の確認、アンケートや対話により、継続的に取り組みを発展させます。

④美点凝視(良いところをみる)、強みを活かしあうことを習慣化します。

⑤労働時間の長さではなく、時間当たり生産性の向上を目指します。


◆ダイバーシティ経営とは

「多様な人材を活かし、その能力が最大限発揮できる機会を提供することで、イノベーションを生み出し、価値創造につなげている経営」


◆インクルージョンとは

インクルージョンとは、包括、包含、一体性という意味があります。全ての従業員が仕事に参画する機会があり、一人一人の強みや能力を認められ、活かして働ける状態を指します

働き方改革について

バーテックは、全従業員の物心両面の幸福の実現と、永続的な会社の発展のために全社的に働き方改革に取り組みます。

その為に、

①経営理念やフィロソフィに共感する従業員(年齢、性別、国籍に関係なく)がライフイベントに柔軟に対応し、イキイキと安心して、働ける職場をつくります。

②従業員の家族まで含めた物心両面の幸福の為、男女ともに、社員全員が仕事の生産性を高め、家事・育児・介護に参加できる会社を目指します。

③働き方、業務改革を行い業績を継続的に向上させます。

バーテック 健康経営宣言

バーテックは、全従業員とその家族の心身の健康を、経営理念実現の前提条件であると共に、理念・ビジョン実現のための経営資源であると捉えています。その実現のため、全従業員の予防的且つ、攻めの健康活動を支援します。

  • マラソン
  • ゴルフ
  • ヨガ

健康経営への取り組みについて

健康経営への取り組み

Page top