製品情報

ロジスブラックシステムブラシロール特徴・概要

100mm単位で長さをフレキシブルに変えられるロールブラシ。部分交換も可能。

幅100mmで統一し、部分交換を可能に!!

今まではブラシの一部が摩耗しただけでブラシ全体を替えなければなりませんでした。
こうした既成概念をロジスブラックシステムは一蹴。
お客様の手で組み立てから分解が簡単にでき、部分交換も可能となりました!!

[実用新案登録 第2054078号]

特長・メリット

特長
  • ブラシ幅を100mmで規格化しており、ご希望の寸法分をシャフトに連結してご使用いただくシステムです。
  • 全面植毛タイプ、スパイラルタイプの2種類であらゆる用途に対応可能です。
  • 様々な用途・環境に合わせてブラシタイプ(材質)を選択していただけます。
特長
  • 消耗した部分のみブラシを交換することができ、長期間のご使用が可能です。
  • ブラシを巻替える為に、使用済のブラシをメーカーまで送り返す必要がなく梱包作業や輸送費用の削減が可能です。
  • 購入前に、実際のブラシで毛の固さ(毛腰)を確認することができます。

組み立て方法

①シャフトの一方にジグザグカラーをはめ、軽くネジをとめます。※1

②必要な数だけブラシセグメントをシャフトにとおします。

③もう一つのジグザグカラーをはめ、しっかり押し付けます。※2

④全体の調整を行い、すべてのネジをしっかり締めてください。

※1 シャフトは2箇所で固定します。
※2 ジグザグカラーの間にブラシを挟まないように注意してください。

※シャフトはお客様でご用意ください。

使用上のご注意

ブラシをご使用される際は、次のことを特に注意して下さい。

  • ■溶接で取付けないで下さい。 ■無理に引っ張らないで下さい。
  • ■ブラシを必要以上に押し付けないで下さい。
  • ■使用耐熱温度以上になる場所では使用しないで下さい。
  • ■ひっかかりやすい場所では使用しないで下さい。
  • ■植毛台が水分を含み膨張したり、振動または強い負荷が掛かるとジグザグカラーが緩む可能性がございます。その様な場合は、ジグザグカラ―の外側に市販のセットカラ―の取り付けをお勧めいたします。詳しくはお問い合わせください。

◇シャフト径は、穴径(di)よりマイナス0.1mmの寸法にて製作して下さい。
◇ジグザグカラーのセットボルトは、過度な力で締め付けないで下さい。

Page top