製品情報

バーシール®

ベルトコンベアーに付着する汚れ落とし、切削物の飛散防止に!!
  • フレームにステンレス(SUS304)を採用。従来のチャンネルブラシではブラシ部と取付部とを溶接により固定していましたが、負荷により、溶接が外れることがありました。
    バーシールブラシは、取付部とブラシ部が1枚の鋼帯で一体化しているため、溶接外れがありません。
  • 取付穴は長穴になっているため、ブラシが摩耗すれば調整することができ長期使用が可能です。

用途・メリット

用途
  • 切削粉などの飛散防止に
  • コンベアのスクレーバーに
メリット
  • 植毛量が多く、コンベアベルトに付着した汚れを効率良く落とします。
  • 植毛量が多く、気密性に優れるため、工作機械の切削油や切削片などを効果的にシールできます。

食品衛生法に適合

ブラシフィラメントは食品衛生法の食品、添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示第370号)の第3のDの2合成樹脂製の器具又は容器包装に適合しています。

試験結果

試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター

試験成績書発行年月日:平成26年4月24日

試験成績書発行番号:第14037221010-01号

試験項目 試験結果
【材質試験】 カドミウム
【材質試験】 鉛
【溶出試験】 重金属
【溶出試験】 過マンガン酸カリウム消費量 適(0.5μg/ml以下)
【溶出試験】 蒸発残留物(ヘプタン) 適(0.5μg/ml以下)
【溶出試験】 蒸発残留物(20%エタノール) 適(0.5μg/ml以下)
【溶出試験】 蒸発残留物(水) 適(0.5μg/ml以下)
【溶出試験】 蒸発残留物(4%酢酸) 適(0.5μg/ml以下)

区分:使用温度、100℃以下

使用上のご注意

バーシールブラシをご使用される際は、次のことを特に注意して下さい。

■溶接で取付けないで下さい。   ■使用耐熱温度(80℃)以上になる場所では使用しないで下さい。
■無理に引っ張らないで下さい。  ■ひっかかりやすい場所では使用しないで下さい。
■ブラシを必要以上に押し付けないで下さい。

◇シャッターの隙間対策には使用しないで下さい。   ◇ブラシの寸法加工は行わないで下さい。
◇屋外には取り付けないで下さい。

バーシール一覧

バーシール®ブラシ BS6型
ご注文番号 型番 長さ 長穴取付位置 長穴数 価格
A B
20023600 BS6S-100 100 80   2 オープン価格
20024600 BS6S-150 150 90  
20025600 BS6S-200 200 140  
20026600 BS6S-250 250   95 3
20027600 BS6S-300 300   120
20028600 BS6S-350 350   145
20029600 BS6S-400 400   170
20030600 BS6S-450 450   195
20031600 BS6S-500 500   220
20032600 BS6S-1000 1000   235 5

バーシール®ブラシ BS10型
ご注文番号 型番 長さ 長穴取付位置 長穴数 価格
A B
20073600 BS10S-100 100 80   2 オープン価格
20074600 BS10S-150 150 90  
20075600 BS10S-200 200 140  
20076600 BS10S-250 250   95 3
20077600 BS10S-300 300   120
20078600 BS10S-350 350   145
20079600 BS10S-400 400   170
20080600 BS10S-450 450   195
20081600 BS10S-500 500   220
20082600 BS10S-1000 1000   235 5

食品衛生法に基づく試験に適合(食品製造施設や食品機械などにご利用いただけます。)

図面データあり 製品のDXF形式図面データをご用意しています。

施工例

クリックすると拡大します。

  • 風・ガス・臭気などの遮断に
  • 油・水等のあらゆる液体の飛散防止
  • 工作機械・チップ処理コンベアの切削粉の除去

事例紹介

株式会社エコパレット滋賀 様

豊富な規格品からの選択と、適切なヒアリングによる特注品。バーテックが提案してくれたブラシで、10%あった不良品が半減しました。
詳しくはこちら

Page top