製品情報

バーカット®フレックスシステム 特長

隙間を防いで虫・ホコリなどの侵入をストップ
  • フレームにゴム(TPE:熱可塑性エラストマー)を採用。
  • 取り付け場所、用途に応じて4タイプのフレームから選択できます。
  • 用途に合わせた材質を選択できます。

用途・メリット

用途
  • 食品工場などのドアの隙間対策に
  • OA機器などの配線部の目隠しに
  • 建物間の隙間隠しに
  • 切削粉などの飛散防止に
  • コンベアのスクレーバーに
メリット
  • ゴムフレームのため、「曲がる」「切る」が簡単にできます。
  • 最長25m/巻なので、継目なく取り付けができます。

バーカット一覧

選べるブラシ材質

タイプ 材質 用途
スタンダード ポリプロピレン(PP) 使用耐熱温度80℃。
毛腰が強く、幅広い用途で使用可能。
耐 熱 ポリブチレンテレフタレート(PBT) 使用耐熱温度130℃。
耐熱性、耐薬品性、耐摩耗性に優れる。
帯電防止 馬毛 静電気の発生が少なく、
毛腰がやわらかいためデリケートなワークなどに。

食品衛生法に適合

ブラシフィラメントは食品衛生法の食品、添加物等の規格基準(昭和34年厚生省告示第370号)の第3のDの2合成樹脂製の器具又は容器包装に適合しています。

対象材質:スタンダードタイプ、耐熱タイプ

試験結果【スタンダードタイプ】

試験依頼先:一般財団法人日本食品分析センター

試験成績書発行年月日:平成26年4月24日

試験成績書発行番号:第14037221017-01号

試験項目 試験結果
【材質試験】カドミウム
【材質試験】鉛
【溶出試験】重金属
【溶出試験】過マンガン酸カリウム消費量 適(0.5μg/ml以下)
【溶出試験】アンチモン
【溶出試験】ゲルマニウム
【溶出試験】蒸発残留物(ヘプタン) 適(5μg/ml以下)
【溶出試験】蒸発残留物(20%エタノール) 適(5μg/ml以下)
【溶出試験】蒸発残留物(水) 適(5μg/ml以下)
【溶出試験】蒸発残留物(4%酢酸) 適(5μg/ml以下)
使用上のご注意

ブラシをご使用される際は、次のことを特に注意して下さい。

■溶接で取付けないで下さい。
■無理に引っ張らないで下さい。
■ブラシを必要以上に押し付けないで下さい。
■使用耐熱温度以上になる場所では使用しないで下さい。
■ひっかかりやすい場所では使用しないで下さい。

◇シャッターの隙間対策には使用しないで下さい。
◇黄色は屋外には取り付けないで下さい。

使用例

事例紹介

鳴門屋製パン株式会社 様

「バーテックの衛生管理用ブラシ、シャッター防虫対策用ブラシを導入して、異物や虫が混入する危険性が大きく減りました。」
詳しくはこちら

有限会社亀の甲 様

バーテックが提案した洗浄用ブラシは、耐久性が従来のブラシの4倍になりました。
詳しくはこちら

株式会社喜多村 古川工場 様

「防虫対策のひとつとして導入したバーテックのブラシには、高い防虫効果がありました」
詳しくはこちら

奈良県文化財研究所 飛鳥資料館 様

「ブラシ導入後、施設内で虫を見かけなくなりました。虫の処分や関連業務を行う時間が減ったことで調査・研究に、より時間を費やせます。」
詳しくはこちら

学習院大学史料館 様

バーテックには「ブラシを売りたい」というより、「史料館と史料を守る手助けをしたい」という誠実さと説意を感じました。
詳しくはこちら

Page top